【必見】動画撮影で旅行やお散歩時間をさらに楽しむ!動画撮影&動画編集アイテム5選!

ガジェット

みなさんこんにちは!

今年のゴールデンウィークは何をしますか??
特にどこにも行く予定がない方は新しい事に挑戦してみませんか?

普段歩いている道、スーパーへの道、散歩道の動画をカッコよくとってみるなんてどうでしょうか

初心者の方でも簡単にかっこよく動画や画像を撮影できるアイテムをご紹介します!

【動画撮影アイテム①】iPhone11(スマートフォン)

iPhoneはみなさんご存知の必需品ですね!

iPhoneの特徴はスタイリッシュでシンプルなデザイン、多機能でありながら使いやすいことが多くの人に愛される理由ですね。

なぜiPhone11をお勧めするのかといいますと、ズームアウトの機能が入っているからです。

つまり魚眼レンズのような広々とした動画が撮影できるということですね。iPhone11以前のデバイスだと魚眼レンズにはないいてませんでした

単純なエフェクトかもしれませんが動画や写真を撮った時の仕上がりがかなりアップします。

【動画撮影アイテム②】DJI OSMO Pocket / DJI OSMO Mobile3(スタビライザー)

DJI OSMO Pocketはみなさんご存知ですか?

日本に来る観光客がこのようなマシンを持っているのをみたことありますでしょうか。
これが最近話題のハンドヘルド式ジンバルカメラです。
これさえあればシネマティックな動画が撮れます。軽くて小さいので持ち運びやすいところが◎

DJI OSMO Mobile 3 はスマートフォンスタビライザー機能つきです。上で紹介したDJI OSMO Pocketとの違いは、自分のスマートフォンをつけて撮影できるところです。このマシンについているコントローラがスマホと連動し、クルクル回せたりさまざまな撮り方ができるのも特徴です。

iPhone と DJI OSMOはとても相性が良いです。

ナカモト夫婦の動画をご参考に↓↓

【スマホで簡単動画】iPhoneで映像始める初心者が買うべき機材はこれ!【OSMO Mobile3】

【動画撮影アイテム③】Insta360 Go(カメラ)

小さくてかわいい!
アクティブな方には使ってみて欲しい360度カメラです。世界が広々と見えます。👁のマークをポチッと押すだけで録画が開始。スマートフォンとBluetoothで接続し、撮影した写真や動画をインポートする事でプレビューできます。

インスタグラムの動画撮影機能と同じで、動画は1分経つと自動的に録画がとまる仕様になっています。

こちらがInsta350 GOを使った動画です↓↓

Insta360 GO – GO to Japan

簡単に使える動画編集無料アプリ

動画をうまく撮った後、少しでも編集や修正をすると、よりかっこいい動画ができ上がります。

切り抜いたり、順番を変えたり、音楽を入れてみたり、色々な工夫をしてみてください!パソコンや難しいソフトは必要ありません。スマートフォンやカメラで撮った動画はそのままアプリで編集しましょう!

おすすめ動画編集無料アプリ(スマートフォン):

【必見】動画制作Youtuber

動画撮影や動画編集のために参考になるユーチューバーをまとめてみましたので是非みてみてください!

ナカモトフウフ channel

【簡単】スマホだけでおしゃれな動画が作れるおすすめ無料アプリ【編集】

大川優介さん channel

iPhoneでCinematicに撮影する方法

JULIDY channel

【最新】iPhone11だけで動画を撮ったらヤバすぎた。

さいごに

みなさんいかがでしたでしょうか?

動画を作るには沢山の方法がありますね!

そんなに難しい技術は一切必要ありません。自分だけのオリジナル作品を作ってみてはいかがでしょうか?
それをSNSで共有してみたり、ご両親や祖父母に送ってみたりするのもいいかもしれません。

次回旅行行ったときのために、いまのうちに散歩道や家の中で動画を作ってみるのはいいアイディアかもしれませんね!

それでは一緒に始めましょう!

コメント